結婚して名前が変わったら運気が変わってしまったあなたへ

結婚したあと運気が変わった場合の対策法

結婚して名前が変わったら運気が変わってしまった際の対策法は、運気が変わってしまっても気にしない事が一番です。
何故かというと、運気や運勢は、1日や1年以内に結果が変わってしまったりするからです。
どうしても運気が変わってしまって気になるという方は、旧姓で呼んでもらったり、できるだけ旧姓を使うという方法があります。
そうする事で、運気が下がるのを防ぐ事ができます。
この他にも、様々な対策法がありますので、機会があったら調べてみてくださいね。
事前に対策法を知っておく事で、結婚して名前が変わっても運気を下げる事なく人生を謳歌する事ができます。
結婚して姓名判断の結果が良くなったという方も中にはいますので、一概に結婚して名前が変わる事がよくないという訳ではありません。

姓名判断が当たらない理由

姓名判断をしてみたけど当たらなかったという方もいると思いますが、姓名判断をするほとんどの占い師は、参考書などを見ながら相談者の悩みに回答しているため、金儲けのために姓名判断を行い、当たり障りのない回答をしている占い師が多いです。
姓名判断をしてもらった占い師に改名を勧められて、改名したが全く効果が出ないのは、しっかりと改名後の名前を周りに広め、使ってないからです。
当たる、当たらないという問題は、姓名判断だけでなく様々な占いにありますが、目に見えない不確かな事なので、当たらない人や当たる人がいて当然なのかなと思います。
あくまでも、占いに全てを委ねるのではなく参考程度に留めておく事が大切なのかもしれません。


この記事をシェアする
▲トップへ戻る